その他

各調査内容は下記をご選択ください

 

その他

その他

相関調査
水圧測定調査
修理立会い

01

  • 漏水地点をはさむ管路上の消火栓、仕切弁、止水栓、メータ等の2地点にそれぞれセンサーを設置し、漏水地点に発生した漏水音が両地点に到達する時間差を求め、漏水地点を割り出す。

  • センサーの設置面はブラシ等で清掃し、確実に行う。

  • 設置管路の正確な情報(管種、口径、延長等)を調べ、データ入力し漏水位置を特定する。

相関調査

相関調査を行う、株式会社コスモリサーチの男性社員

02

  • 水圧の測定を行い、多量漏水の有無を調べる。

  • 最高水圧、最低水圧、平均水圧、ウォーターハンマー等の確認を行い、水圧の適正化チェックを行う。

  • 消火栓のエアーや混入物を充分排水し設置する。

  • 高水圧の場合は、夜間減圧コントロールや減圧弁設置の基礎資料とする。

  • 低水圧の場合は、出水不良を防ぐ最低水圧確保の基礎資料とする。

水圧測定調査

水圧測定調査を行う、株式会社 コスモリサーチの男性社員

03

  • 漏水発生場所の位置報告したものに対して、指摘位置に誤りが無いか立ち会う。

  • 漏水発見の発生原因、状況を記録し、施設の状況を把握する。

  • 修理後に直接音聴し、近辺に他の漏水が存在していないかを確認する。

修理立会い
T字パイプの両端から水漏れしている参考画像